loading

ヴァンと聖林公司、リングジャケットとの関わりは深く、長きに亘ります。1980年代に聖林公司はテーラードに特化したブランド“SANFRANCISCO TAILORED”をスタート。当初の生産は全てリングヂャケットが担っていました。1990年代に入るとリングヂャケットはイタリアのサルトリア手法を取り入れるようになり、独自の物創りを完成させていきます。サルトリアの善さを取り入れ、日本人の技術でゆっくりと縫い上げたアイビーモデルはアイビーを体験した世代から、未体験の世代まで楽しめる進化する現代のクラシックです。究極の着心地を是非お楽しみください。

【予約販売】6月中旬発送予定

VAN・BLUE BLUEのコラボレーションアイテムを30,000円以上お買い上げの方にはマグカップ(非売品)を差し上げます。
※ 商品発送時のお渡しになります。
数には限りがございます。無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

フロントにダーツを取らず絞りのないボディ、3つボタン段返り、パッチアンドフラップ、フックベントといった、ヴァンならではのディティールを継承。様々な着こなしに対応出来るシルバーボタン、AMF ステッチをクオーターで施したさりげない高級感。またリングヂャケットの特徴でもある立体的で軽くソフトで丸みがあり、身体に沿いながら窮屈さを感じ無いその創りは、日本人の体型に善く馴染みます。