MT.RAINIER DESIGN

2006年、カリフォルニアにある縫製工場で、手間暇を惜しまない1960年代当時の入念なモノづくりが再開されました。 北米産の60/40ファブリックを使ったマウンテンパーカーの復活と“MT.RAINIER DESIGN”の誕生でした。