1967 COLLECTION BLUE BLUE J.PRESS

2018年秋冬で 2 シーズン目に突入した、BLUE BLUEとJ.PRESSのコラボレーションシリーズ。 〈1967〉年をキーワードにJ.PRESSが保有する1967年の貴重なブローシャーを基軸にデザインが施され、当時のアメリカ的な古き良きディテールを踏襲しつつ、伝統のファブリックや製法で今シーズンも質実剛健なウエアを展開します。今季はLOVAT社とJ.PRESSが共同開発したオリジナルファブリック〈LAVEROCK TWEED ラブロックツイード〉採用の 3 ピースも新たに登場。さらにダブルネームのロゴが配されたアクセサリー類もご用意しました。ベーシックながらもこだわりの詰まったコラボレーションシリーズを是非ご覧ください。

J.PRESS・BLUE BLUEの秋冬コレクション販売スタートに合わせてBLUE BLUE KANDAにて「magnif POPUP SHOP」を開催致します。

期間:9/8(土)~9/30(日)
開催店舗:BLUE BLUE KANDA(Tel.03-5577-7280)

〈LAVEROCK TWEED -ラブロックツイード- 〉は創業から118年を誇る
スコットランドのLOVAT社と、J.PRESSが共同開発したオリジナルファブリック。
シェットランドウールとラムウールを原料とし、
梳毛、紡毛を織り上げ、今までになかった軽くて、ソフトな新しいツイードです。
ジャケットはボックスシルエットの3釦、ベストは背面部の生地に”1967モノグラム”プリントの切り返しが入ります。
同素材のパンツは腰回りに余裕を持たせた程よいテーパードシルエットが特徴です。

J.PRESSオリジナル素材が使用された3釦のボックスシルエットブレザーと5釦の切りポケット付きベスト。
生地に採用されているペピンメリノは日本においてJ.PRESSでしか用いられておらず、その糸は徹底した管理体制のもと、
ニュージーランドの山岳地帯で飼育された羊から得られる白度の高い羊毛により生成されています。
そのため生地の美しい表面感とスムースな肌触りを実現しました。
トラウザーズはバックシンチ付きで、サスペンダー仕様。
ウエストと腰周りに余裕を持たせた程良いテーパードシルエットです。

秋冬仕様のブレザーは、カレッジフラノと呼ばれる昭和20年後半に開発された歴史ある生地を使用。
ストレスをかけない工程によるウール本来のソフトな風合いと、高密度によるウォーム感とハリ感が特徴です。
ボタンにはウォーターバリー社のイーグルボタンを使用した3釦段返りブレザーです。
トラウザーズは60番手双糸(中番手に位置する太さの糸)を使用、重すぎないバランスのよい生地と
テーパードシルエットで履き心地に配慮しました。

生地の生産工程から製品の縫製段階まで厳密に管理され、綿素材のもつ自然な風合いを生かし、
形態安定の効果を生地に与える特殊な方法で作成されました。
ヴィンテージのシャツを手本に襟型を作成し、
J.PRESSのアイコンであるボタンフラップ付きの胸ポケットを採用しました。

J.PRESS2代目社長アービン・プレスが考案した胸にボタンフラップが付いたB.D.シャツを基に、
異なる生地をクレイジーパターンで構成した1着。
トップスの主役として、コートやジャケットのインナーとしてミックスしたいアイテムです。

J.PRESS二代目社長アービン・プレスが考案した、
胸ポケットにボタンフラップが付いたB.D.シャツを基軸に細部をモディファイしたJPRESSを代表したアイコンアイテムです。
身幅に若干のゆとりを持たせ、パンツアウトを考慮し着丈を短く設定したデザインは、
シーンを選ばずコーディネートに取り入れやすい仕上がりです。

50年~60年代のアイビーリーガー達が、カレッジで着用していたスウェットシャツをイメージして製作された一品。
フロントにはコレクションの基軸となる“1967”のフェルトワッペン、
背面にはBLUE BLUE×J.PRESSのコラボレーションロゴが入っています。

レディースサイズのブレザーです。
カレッジフラノと呼ばれる昭和20年代後半に開発された歴史ある生地を使用。
時間をかけて何度も縮絨を行った生地は、
ウール本来のソフトな風合いと、高密度によるウォーム感とハリが特徴です。
春夏同様にボタンはウオーターバリー社のイーグルボタンを使用。
エンブレムが付けやすいよう、胸ポケットをパッチポケットに変更しました。
原点に忠実な定番の三つボタン段返りブレザーです。
裏地には1967モノグラムプリントが入っています。

J.PRESS二代目社長アービン・プレスが考案した、
胸ポケットにボタンフラップが付いたB.D.シャツを基軸に細部をモディファイした
JPRESSを代表したアイコンアイテムです。
身幅に若干のゆとりを持たせ、パンツアウトを考慮し着丈を短く設定したデザインは、
シーンを選ばずコーディネートに取り入れやすい仕上がりです。

  • シルク100%のナローニットタイは、ベーシックなスクエアエンド、
    柔らかみのある表情豊かな編地で秋冬シーズンに最適。
    リラックスしたスーツスタイル時の
    “はずし”のアイテムとしておすすめです。

    J.PRESS・BLUEBLUE ニットタイ
    ¥11,880(税込)
  • コラボレーション 2 シーズン目を記念して製作された、
    ダブルネームのフェルトエンブレム。
    両ブランドロゴのディテールやラインを細部まで再現した刺繍は
    秀逸な仕上がりです。
    ピン留め仕様で気軽に脱着が可能です。

    J.PRESS・BLUE BLUE エンブレム
    ¥8,424(税込)

LIFE IS A JOURNEY TOWARDS THE GUIDING LIGHT.