イタリアのミラノにて1923年創業のユニフォームメーカーFRAIZZOLI社は、イタリアの軍や警察をはじめ、病院やホテルなどあらゆる業種向けに幅広くユニフォームを提供しています。
聖林公司では20年以上の長きにわたるFRAIZZOLI社との共同企画「PRODOTTO PER SEILIN」を展開し、ユニフォームをカジュアルウエアとして提案しています。
MADE IN MILAN ITALYにこだわり、技術に誇りとプライドを持ち続けている数少ないメーカーです。

旅先で必要な小物やパスポートなど、多様に収納できるポケットを複数搭載したFRAIZZOLIの定番モデルです。
聖林公司ではシーズン毎に素材を変え、継続的に展開しています。
内側左右には大小の使い勝手の良いジップ付きポケットを配した、高い収納力が特徴です。
また、防寒時は上までボタンが留められる等、名前のとおり旅行にも活躍する機能性に優れています。

Alpha Coatとあるように、1940~50年代に自動車メーカーの「アルファロメオ社」の工場にFRAIZZOLIが納めていたコートです。
エンジニアたちが実際に着ていたコートを基に、防水性を高めたショルダーラインやシングルベルテッドなどのディテールは当時のままに再現しています。比翼やベルトなども付き、柔らかなシルエットも特徴です。
撥水で湿気は逃がす素材を使用し、3シーズン着回せるレインコートとしてもお使いいただけます。